子ども向けイベント、子ども会

南大沢チャペルは、子ども向けイベントと、毎週日曜日の子ども会があります。


ジョイジョイ・サタデーです! 12月15日(土)2時からジョイジョイ・サタデーがあります!

ジョイジョイサタデーという楽しいイベントをします!! みんなでたくさんあそんで、そのあとおいしいデザートを食べます。次回は、クリスマスケーキを作りましょう!12月15日(土)の午後2時から3時半です。

未就学児童、小学生、そして中高生、みんな集まれ!
いつも楽しくお菓子を作って、みんなで一緒に食べます。初めての人も歓迎です。



楽しくすごしましょう!



サークル名 ジョイジョイ・サタデー
時間 数ヶ月に一度
次回の予定 12月15日(土)2:00〜
場所南大沢チャペル


子ども会

南大沢チャペルでは、毎週日曜日の朝10時から、子ども会とティーンズクラスを行っています。

これは単なる子どものためのプログラムにとどまらず、地域の人々を愛する働きです。子どもを健全な価値観で育てるためには、大人も多くを学ばなくてはなりません。

南大沢チャペルは、教会が一つとなって一致して、教会に来ている子どもたちを大切にしようと心がけています。完璧な大人などどこにもいませんが、「神さまがこの子どもを愛しているような目線で、その子を見よう」と、関わる一人一人が目指しています。

「子どもたちの名前を覚える」
子どもたちは、一人ひとりが個別に扱われたいと願っています。スタッフは子どもたちの名前を覚えて、優しく語りかけてくれます。

「子どもたちは楽しいことが好き」
子どもたちは楽しいこと、笑うことが大好きです。私たちはゲームをして、一緒に遊んで、「子どもになりきって」楽しみます。それでこそ、子どもたちと良い時間が過ごせるからです。

「子どもたちは話して、自分の考えを表したい」
子どもたちは、しっかりと物を考えることができます。そして話すことができます。大人はただ「教える」だけではなく、子どもたちの声に「耳を傾ける」必要もあるのです。

「子どもたちも、誰かの役に立ちたい」
ボランティアや教会の奉仕に関わって、「誰かの役に立つ」というのは、子どもたちの心にも満足をもたらす行為です。人間は、他者のために何か良いことができたとき、喜びを感じるようになっています。子どもたちに「人を思いやり、人に仕える」機会を提供します。

「子どもたちは、近い年齢の子どもが好き」
ティーンネージャーは、同じくらいの年の少年たち少女たちとの関わりが、一番楽しいと感じます。小学生の子どもにおいても同様です。子どもは、子どもが好きなのです。

「子どもたちは、神の家族のなかで育っていく」
子どもたちは家族のなかで、育っていきます。教会は神の家族であり、いろんな人たちがいます。異なる世代・違う年齢の人たちとの関わりも、人間の成長には欠かせません。子どもたちは、自分たちより小さい子どもと出会って優しさを学び、年配者と関わって成長をします。

「子どもたちは、認められたい」
子どもたちは、大切にされなければなりません。教会は、「神がその子を見ておられるように、その子を見る」ということを大事にします。

賛美歌の歌詞にあります。

「何ができても・できなくても
何を得ても・失っても
ただ愛されている 天の父に
わたしは神の子」

南大沢チャペルは、毎週日曜日に子どもたちと触れ合う時に、以上のような価値観を大切にしています!

数ヶ月に一度、「お楽しみ会」を行って、楽しく遊んでいます。そちらもぜひお出かけください。

サークル名 子ども会
時間 毎週日曜 10:00am〜
場所南大沢チャペル


Copyright(c) 2017 南大沢チャペル. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com